SSブログ

アケビ

都内からも、天気の良い日にはすっかり雪化粧した富士山が垣間見えるようになりました。
朝の散歩時にもエアコンの屋外機から冷風を吐き出して、暖を取っているお宅が増えてきました。
本格的な冬の到来も間近になりましたね。

さて今週もこの1週間で撮りためた写真をご紹介いたします。
写真が多くなってしまいましたので、さらっと流してください。
アケビと言ってもご存じない方も増えてきたのかもですね、アケビ(アケビ科アケビ属)。
01_アケビ科アケビ属アケビCY_2022.10.26.JPG
昔はおやつなどで食べましたね[手(チョキ)]

散歩の道すがら、磨いたかのように艶の良い柿の実を見かけました。
02_カキノキ科カキノキ属カキノキZA_2022.10.28.JPG

春には小さな鐘のような花が咲いたホウチャクソウ(イヌサフラン科チゴユリ属)の実です。
03_イヌサフラン科チゴユリ属ホウチャクソウNA_2022.10.27.JPG

こちらも可愛い花が咲いたヒヨドリジョウゴ(ナス科ナス属)の実、有毒だそうです。
04_ナス科ナス属ヒヨドリジョウゴJA_2022.10.26.JPG

蕾の期間が長いような気がします、ミゾソバ(タデ科イヌタデ属)。
05_タデ科イヌタデ属ミゾソバNA_2022.10.27.JPG

こちらも小さい花ですが、可愛いですね、サクラタデ(タデ科イヌタデ属)。
06_タデ科イヌタデ属サクラタデNA_2022.10.27.JPG

一転して大きな花、サザンカ(山茶花、ツバキ科ツバキ属)が咲き始めました。
07_ツバキ科ツバキ属サザンカZA_2022.10.28.JPG

花の集まりを天女の舞いに見たてたとの説も、テンニンソウ(天人草、シソ科テンニンソウ属)。
08_シソ科テンニンソウ属テンニンソウJA_2022.10.26.JPG

花がきれいで思わず振り返ってしまう?ミカエリソウ(見返草、シソ科テンニンソウ属)。
09_シソ科テンニンソウ属ミカエリソウJA_2022.10.26.JPG

吉事があった時に咲くといわれたとか、キチジョウソウ(キジカクシ科キチジョウソウ属)。
10_キジカクシ科キチジョウソウ属キチジョウソウJA_2022.10.26.JPG

アザミで吸蜜する、キタテハ。
11_キタテハCY_2022.10.26.JPG

草むらで休憩?吸水?するヒメアカタテハ。
12_ヒメアカタテハNA_2022.10.27.JPG

石の上で一休み?ルリタテハ。
13_ルリタテハJA_2022.10.26.JPG

この時期アザミは蝶々などから人気ですね、クロアゲハ。
14_クロアゲハJA_2022.10.26.JPG

葉っぱの上で休憩中、ウラギンシジミ。
15_ウラギンシジミJA_2022.10.26.JPG

今年もハシビロガモの飛来を確認しました。
16_ハシビロガモZA_2022.10.23.JPG

その翌日にはホシハジロもやってきました。
17_ホシハジロZA_2022.10.24.JPG

キセキレイはモデルになってくれる機会が増えてきました[決定]
18_キセキレイZA_2022.10.25.JPG

カワセミは不動の人気者ですね。
19_カワセミZA_2022.10.28.JPG

今日の最後は人気者ではありませんが、カワウが大きな魚を捕まえました。
20_カワウZA_2022.10.24.JPG

今日も最後までお付き合いをいただき、ありがとうございました。
m(_ _)m

nice!(66)  コメント(26)