So-net無料ブログ作成

わ鉄廃線ウォーク

耐えられないような暑さが和らいで朝晩は過ごしやすくなってきたようです。
昨日の土曜日は わたらせ渓谷鉄道が企画した「廃線跡を歩こう」なるツアーに参加してきました。
幸いにして好天気でしたが、耐えられないような暑さはなく楽しいツアーになりました。
しばし鉄ちゃんの旅に出発進行!
01_腕木式信号機WA_2019.08.24.JPG

旅は湘南新宿ラインで久喜まで行き、そこからは東武鉄道りょうもう3号で集合場所の1つに向かいます。
02_りょうもう号KA_2019.08.24.JPG

相老駅からは わ鉄(わたらせ渓谷鉄道)のトロッコわっしー1号に乗り込んでツアーの始まりです。
03_わっしー1号WA_2019.08.24.JPG

道路からは見えない渡良瀬川の景観を楽しみながらトロッコ列車はゆっくりと進みます。
04_渡良瀬川WA_2019.08.24.JPG

着いたところは わ鉄の終着駅 間藤駅です。
05_間藤駅標WA_2019.08.24.JPG

先を見ると車止めがあり、草に埋もれて線路があるのやら無いのやら ・・・。
06_車止めWA_2019.08.24.JPG

注意事項など説明の後、5分ほど一般道を歩いて廃線ウォークのスタート地点へ向かいます。
07_中宮祠足尾線WA_2019.08.24.JPG

スタート地点となる松木街道踏切が見えてきました。
08_松木街道踏切WA_2019.08.24.JPG
警報機は残されていますが、道路上の線路は撤去されています。

いよいよ普段は入ることのできない廃線ウォークのスタートです[手(チョキ)]
09_松木街道踏切WB_2019.08.24.JPG

早速、第二松木川橋梁の線路脇に設けられた保線用の歩道を渡ります。
10_第二松木川橋梁WA_2019.08.24.JPG

橋梁の上からは人道越しに発電所の施設の一部の痕跡が見られます。
11_第二松木川橋梁WB_2019.08.24.JPG

2つ目の橋梁が見えてきました。
12_??橋梁WA_2019.08.24.JPG

今度の橋梁は先ほどよりは短いですが、線路の間の鉄板の上を歩きます。
13_??橋梁WB_2019.08.24.JPG
枕木の間からは下が透けて見えます。

少し行くと上を通る道路の先に向間藤隧道が見えきました。
14_向間藤隧道WA_2019.08.24.JPG
ここでキャップライトや懐中電灯を用意します。

隧道に入ると保線用の待避所などが見られます。
15_向間藤隧道WB_2019.08.24.JPG

キャップライトなどを頼りに隧道の出口に向かって歩きます。
16_向間藤隧道WC_2019.08.24.JPG

その後も豊かな自然の中、線路沿いに歩きます。
17_廃線跡歩きWA_2019.08.24.JPG

向赤倉隧道が見えてきました。
18_向赤倉隧道WA_2019.08.24.JPG
冒頭の腕木式信号機はここに設置されているもので、ワイヤーを引いて作動する機械式のものです。

隧道を出ると廃線ウォークの終点となる出川橋梁が見えてきます。
19_出川橋梁WA_2019.08.24.JPG
橋梁の先に見えるのは足尾精錬所の敷地内にある足尾本山駅です。

ツアーはこの後 国の文化財に指定された古河橋を見学後、通洞駅に移動して足尾銅山を見学し、再びトロッコ列車に乗って集合地点に戻って解散となりました。
20_古河橋WA_2019.08.24.JPG

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
m(_ _)m

nice!(70)  コメント(36) 

nice! 70

コメント 36

tochi

なかなかいいツアーですね
by tochi (2019-08-26 03:44) 

mimimomo

おはようございます^^
良いツアーですね~ ここは昨年春にカメラのツアーで行きましたが、廃線ウォークもやってみたいです。何だかワクワクしますね^^
by mimimomo (2019-08-26 06:20) 

mitu

暑すぎない天候で良かったですね
大勢でワイワイ歩くのも楽しそうです^^
by mitu (2019-08-26 06:39) 

さる1号

これはなかなか面白そう
歩いてみたいなぁ
by さる1号 (2019-08-26 06:53) 

青山実花

とっても楽しそうですね^^
線路を歩くって、
絶対電車は来ないと分かっていても、
タブーな感じがして、緊張します(笑)。
by 青山実花 (2019-08-26 07:26) 

Mitch

tochi さん
コメントありがとうございます。
そうですね!?
わ鉄が廃線となった施設を観光資源化として整備・維持して催行しているんです。
今回は暑さを敬遠してか30名強の参加者でしたが、毎回ほぼ満席のようです。
by Mitch (2019-08-26 08:22) 

Mitch

mimimomo さん
コメントありがとうございます。
このツアーは毎年数回催行されていますので わ鉄のページにアクセスしてイベント欄で
チェックしてください。
見るからに鉄ちゃん風もいましたが、女性も大勢参加していました。
鉄道線路跡ですから勾配は大したことはないですが、鉄橋渡りなど少しのスリルは
あります。
by Mitch (2019-08-26 08:28) 

Mitch

mitu さん
コメントありがとうございます。
1週間前の天気予報では雨マークもあったのですが、ウォーキングには最適の天気に
なってラッキーでした^^
普段は鉄条網が張られて入れないところを、このツアーだけの景色を眺めながら歩く、
良い体験でもありとても楽しかったです。
by Mitch (2019-08-26 08:33) 

夏炉冬扇

みなさん完全防備の日よけ。虫よけ。
大人数ですね。
by 夏炉冬扇 (2019-08-26 08:35) 

Mitch

さる1号 さん
コメントありがとうございます。
廃線部分は1.3km程度ですが、鉄橋ありトンネルあり変化があって楽しかったです。
懐中電灯などは必要ですが、特殊な装備はいらないのでお勧めです。
わ鉄のページでイベント欄をチェックしてみてください。
by Mitch (2019-08-26 08:37) 

Mitch

青山実花 さん
コメントありがとうございます。
駅鉄をされる実花さんのことですから、参加されるときっと楽しめると思いますヨ!?
レールなどが撤去されて遊歩道になったような廃線跡歩きもありますが、レールなど種々の
設備が残されている所を歩くのは格別の楽しみです。
帰りの新宿湘南ラインのどこぞの駅で線路に人が立ち入ったとのことで電車が
遅れましたが、このツアーに参加すれば正式に線路に入れたのにと ・・・。
by Mitch (2019-08-26 08:46) 

Mitch

夏炉冬扇 さん
コメントありがとうございます。
8月下旬のウォーキングとあって、皆さん暑さ対策・軽いハイキング装備で参加されていました。
トンボはたくさん飛んでいましたが、蚊だのアブだのといった嫌な虫は殆んどいませんでした。
by Mitch (2019-08-26 08:51) 

きよたん

廃線ツアーいいですね
行ってみたい
by きよたん (2019-08-26 16:32) 

Mitch

きよたん さん
コメントありがとうございます。
普段は鉄条網などで閉鎖されている区間なので、特別感もあって楽しい体験でした。
トロッコ列車からの景観も楽しめるので、お勧めです。
わ鉄でググってイベント欄をチェックしてみてください。
by Mitch (2019-08-26 17:06) 

さとし

たくさんの方々が参加されたんですね、写真をみて、びっくりしましたよ。
by さとし (2019-08-26 22:03) 

lequiche

素晴らしいです。
線路の画像、ワクワクしますね。(^^)
by lequiche (2019-08-27 02:53) 

Rchoose19

面白そうですが、私には無理で~~す(T_T)
なぜならば、極度の高所恐怖症なんです。
歳を経るごとに、益々駄目になってきています^^;
最初の川を渡る写真見ただけで、膝が笑いました(T_T)
家のベランダの手すり側にも、なかなか行けないんです(V)o¥o(V)
by Rchoose19 (2019-08-27 07:51) 

queso

鳥の囀りがところどころで聞こえそうなツアーですね。
しっかり歩けますし、暑さもさほどではなかったとの事ですので
心地良い疲労感で夜はよく眠れたのではないでしょうか^^。
今週末はまた暑くなりそうですね。お互い無理のないよう過ごしましょう。
by queso (2019-08-27 07:59) 

Mitch

さとし さん
コメントありがとうございます。
このイベントは人気があるようで毎年数回行われ、WEBページには30名としてありますが、
60名位までは受け付けることが多いようで、それでも満席が多いようです。
by Mitch (2019-08-27 09:18) 

Mitch

lequiche さん
コメントありがとうございます。
普段こうして線路上を歩くことはできまいし、まして鉄橋を渡ったりトンネルを通る
といったことはできないので、ちょっとした冒険感もあって楽しかったです。
by Mitch (2019-08-27 09:22) 

Mitch

Rchoose19 さん
コメントありがとうございます。
高所恐怖症 ・・・ ですか!?
それはそれは。
スタート地点からゴール地点まで道路とは交わらないので、鉄橋の部分だけ迂回する
といったことはできないので、残念ながらやはり無理ですね。
自分も写真を撮りながら鉄橋上を歩くのは少し不安もありました^^;
飛行機の窓から下を見る分には高すぎて実感がないので何ともないんですけどネ!?
by Mitch (2019-08-27 09:27) 

Mitch

queso さん
コメントありがとうございます。
団体行動なので1人だけ鳥を追いかけるといったことはできませんが、確かに
環境は良いので鳥は沢山いるとおもぴます。
線路の枕木上を歩くのは歩幅を合わせないといけないので、意外と歩きにくいんですヨ。
それでも気候も良く好きなことをやってきたので変な疲れは残りませんでした。
ここ数日は秋の始まりを感じられるような気候になってきましたね。
週末の暑さを越えるとまた秋らしくなってくるのかも??
by Mitch (2019-08-27 09:33) 

まっちゃん

それほど暑くなかったのは良かったですね。
こちらはまだ涼しい様でもちょっと歩くと汗をかいてしまって。
皆さんでこう言うところを歩けば暑さも忘れるのかも。

by まっちゃん (2019-08-27 15:25) 

Mitch

まっちゃん さん
コメントありがとうございます。
気候が少し秋めいてきたこともありますが、歩き始めた間藤駅の標高が約660メートルで
高尾山頂より高いことが影響したのかも!?
渓谷に沿った路線なので、日影も多かったです。
今日は自転車で50kmほど走ってきましたが、汗だくになりました。
by Mitch (2019-08-27 17:43) 

足立sunny

寂しいといえば寂しいですけれど、素晴らしい企画ですね。
by 足立sunny (2019-08-27 21:09) 

Mitch

足立sunny さん
コメントありがとうございます。
経営の厳しい地方の鉄道が多いようですが、色々工夫して客を誘致する企画を立てて
いますよね。
これもその一つなんでしょうね⁉︎
都会とは雰囲気も違って、良い気分転換になりました。
by Mitch (2019-08-27 21:32) 

sasanono

線路が現役だった頃の旅客が車窓から見た景色を
しみじみ歩いて眺める ... 趣きのあるツアーですね*
鉄橋の横木が朽ちていて、冷っとする ... 夏向き? (笑)
私も、足腰鍛えて、来年はツアーに参加してみたいです。
by sasanono (2019-08-28 11:49) 

Mitch

sasanono さん
コメントありがとうございます。
鉄橋を渡っている最中に車窓から見ても川などの景色は見えますが、真下の様子は
見ることができません。
こんなところを通っていたのかと、改めて実感です。
すでに現役の路線ではないので、保線作業は行われていないので、こうした姿を
見ることができるのはいつまででしょうね!?
足腰鍛えるといっても、鉄道が走れる範囲なので傾斜は大したことはなく、多くの人は
坂を上っていると感じない程度です。
by Mitch (2019-08-28 12:05) 

sakamono

鉄橋の上とか、結構コワイところを歩きますね^^;。
参加者も多くて、盛会のご様子。
興味のある方が、多いのですね。
廃線跡のノスタルジックな雰囲気がよいですね。
by sakamono (2019-08-29 22:57) 

Mitch

sakamono さん
コメントありがとうございます。
自分が子供のころは田舎のうちに行くのに線路を歩いて近道をしたことがあります。
今ではそんなことはやろうとしてもなかなかできません。
鉄橋を渡るとか、トンネルの中を歩くとか、非日常の体験ができるのが良いですネ。
by Mitch (2019-08-30 07:46) 

美美

おもしろいツアーがあるんですね。
女性の参加者も見えるので人気なのかしらね(^^)
冒険心をそそられそうです。
by 美美 (2019-08-30 19:06) 

ぼんぼちぼちぼち

廃線いいでやすね〜
人気スポットでやすね。人がいっぱいでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-08-30 20:01) 

Mitch

美美 さん
コメントありがとうございます。
以前杉並区のイベントで旧信越本線の廃線跡を歩くツアーがあり、眼鏡橋まで歩きました。
このツアーに味をしめ、今回わ鉄のイベントを見つけて参加しました。
非日常が味わえるイベントで、女性の参加者も多かったように思います。
女性の皆さんも楽しそうでしたよ^^
by Mitch (2019-08-30 20:50) 

Mitch

ぼんぼちぼちぼち さん
コメントありがとうございます。
この路線は足尾銅山の廃坑に伴って廃線になったもので、往時の賑わいなども想像でき
いろんな意味で興味のあるイベントでした。
もう十数年も続けているとかで、参加者も相当な数になりそうです。
こういうのが好きな人が多いんですね!?
by Mitch (2019-08-30 20:55) 

えれあ

楽しそうなイベントですね。
でも、私はこんな所を歩いても、鳥とか虫とか探してしまいそうです。

by えれあ (2019-08-31 16:11) 

Mitch

えれあ さん
コメントありがとうございます。
トンボや蝶々はたくさんいたので写真を撮ることができました。
鳥を探すとなると団体から遅れてしまうことにもなり、また線路から大幅に
外れることはできないんです^^;
by Mitch (2019-08-31 16:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


「ぬくもりを、そばに。」へのリンク
趣味が高じて木工を中心とした小物を作り始めた遊人(あそんど)さんのWEBページです。
お時間があればお立ち寄りください。
http://blog.asond.jp/